長く稼ぐ会社だけがやっている「あたりまえ」の経営

中小企業向けのお金を残すための本です。

役員報酬をいくらに設定して、個人の所得税 社会保険と
法人の法人税を比較して最適なところを目指すにはいいと思います。

成功した事例について運と実力について解説しています。
これは大変、面白く参考になります。

戦争でも食料の確保が必要なように、ある飲食店でビジネスモデルが
いいので出店をし続けても、人材の補給が間に合わなく倒産する事例がありました。

あたりまえですが、大事なことです。

長く稼ぐ会社だけがやっている「あたりまえ」の経営

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。


フリーランスの個人事情主が、税金や健康保険や年金などの
社会保険から、記帳や青色申告などの申告や、
節税の方法や消費税から法人化まで、わかりやすく解説されています。

まだ、税理士がいない方や、税理士に依頼しても
基礎知識は知っていたほうがいいので、役立ちます。

起業した人には、早めに読んで知識を身につけてください。




今すぐできる!! 国民健康保険料の激減マニュアル

社員5人までの小さな会社の節税がよくわかる本―税金ダイエット

社員5人までの小さな会社の節税がよくわかる本―税金ダイエット
上坂 朋宏 著

個人経営の法人の会計 税金の仕組みをわかりやすく解説されています。レストランテ ウエサカの事例で、物語風にわかりやすく書かれています。会計の基礎の入門書としては役立つと思いますが、
節税に関しては、基礎的な情報がほとんどです。

初めて、法人化する場合や起業される方にはお勧めです。



餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?
 林 總 著

父の遺言でアパレルメーカーの社長に就任した主人公の由紀が
業績改善の為に、会計のプロである安雲教授から会計と経営について
学んでいくストーリーです。
タイトルの餃子屋とフレンチでは、限界利益と固定費、損益分岐点分析が
餃子屋とフレンチという比喩を使いわかりやすく解説されています。

全体的に例えがわかりやすく、難しい会計の基礎が理解できます。
会計、経営の基礎知識を学びたい入門書としてはかなりいいと思います。

会計の基本知識を学びたい全ての人にお勧めです。

御社の営業がダメな理由

御社の営業がダメな理由

藤本篤志著

営業中心の会社で、営業に悩みがある会社にお勧めです。
なぜ、営業は、精神論になり、うまくいかないか。
なぜ、営業日報は意味がないか。

営業の管理職は、なぜ自分が担当や予算をもってはだめか。
営業の管理職の仕事は、部下のヒアリングで行動量をどのように増やすか
部下と同行営業で、成約率を上げるか。
行動量と成約率で全体的な数字を上げるかです。

営業成績が伸び悩んでいる管理職にお勧めです。

会社の数字がカラダでわかる! 会計するカラダのススメ

会社の数字がカラダでわかる! 会計するカラダのススメ
岡本 吏郎 著

岡本先生の中小企業向けの会計 資金繰りの本です。
この本でも書かれているように、ほとんどの中小企業は、本で会計を頭で
勉強しても真の理解はできなくて、本質はわからなくて
カラダを使い、作業することにより、実感として会計 資金のことが
理解できるといないようです。ノウハウ自体は、岡本先生の会計に関する本を
既に読んでいる方には、目新しいことはなく当たり前のことが多いです。
また、他の本とダブル内容が多いです。それ自体は常に一貫性があることだと
思います。

本当に会計を理解した経営者にはお勧めです。





なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?誰も教えてくれなかった!裏会計学

なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?誰も教えてくれなかった!裏会計学
小堺 桂悦郎 著
お勧め度★★★★☆

中小企業の会計 節税 資金繰りの本音が書かれています
ベンツの中古4年落ちはなぜ経費的にいいのか?
借金と資金繰りの関係、その為の決算書。
借入れが必要ない会社の節税策と経費の話。

中小企業の経営者、経理担当から中小企業の経営者の気持ちを理解したい
方にはお勧めです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。