利益力パワーアップ会社改造大作戦

利益力パワーアップ会社改造大作戦

顧客からリピートを生んで、
利益を伸ばすことに
焦点を当てた本になります。

世の中には在庫の山を築く
全く売れない商品がある一方、
飛ぶように売れていく商品もあります。

運良く売れる商品に巡り会えると
ビジネスは大成功できますが、

売れない商品を掴んでしまうと
貧乏クジを引くハメになります。

ところが、困ったことに
商品が売れるか売れないかは実際に
商品を売ってみないと分かりません。

商品が売れるかどうか知っているのは
唯一、顧客だけなのです。

ですので、多くの企業はアンケートなどに
多額の費用を使って調査をするわけです。

ところが、ここで1つ問題があります。
実は顧客自身も本当に欲しい商品が
何なのか分かっていないのです。

アンケートで答える「欲しい商品」と
実際にお金を払って買う商品は違うのです。

では、どうすれば彼らが口に出さない
隠れた欲求を見つけられるのでしょうか?

この本、利益力パワーアップ会社改造大作戦
によると、、、

こちらをクリック

利益を生み出す熱狂ブランドの作り方

利益を生み出す熱狂ブランドの作り方
アレン・P・アダムソン著




もし、あなたが

・もっと粗利が欲しい。薄利なビジネスから卒業したい。
・値引きやセールに頼らずに安定した売上を確保したい。
・繰り返し買ってくれるファンのようなお客を作りたい。
・クチコミで商品が売れるような愛される会社にしたい。

といったことを少しでも考えたことがあるなら、
新刊「利益を生み出す熱狂ブランドの作り方」
は非常に価値ある一冊になるかもしれません。

wikipediaによるとブランドとは
「ある財・サービスを、他の同カテゴリーの
財やサービスと区別するためのあらゆる概念。」

とあり、顧客にとって大量にある
類似商品の中から区別される特別な存在です。

特別な存在なので、ブランドになら
顧客は普段は固い財布の紐を
緩めて商品を買ってくれるのです。

とすれば、ビジネスを成長させたいなら
ブランドについて学ばない理由はありません。

そこで、ブランド作りを学ぶのにお勧めなのが
この「利益を生み出す熱狂ブランドの作り方」
というわけです。

自社を長期的に成功するビジネスにしたい方は
是非、チェックしてみてください。

ここをクリック

日本人の知らなかったフリーエージェント起業術

最近 フリーエージェントという言葉が流行っていますが、
日本では、フリーエージェントの定義があいまいですね。

言葉はかっこいいですが単なる下請けをしているケースもあります。

本当のフリーエージェントになりたい方にいいかも。

詳細はこちら

PART1 あなたの基盤
CHAPTER1 入場制限ポリシー
CHAPTER2 なぜ、あなたから買うのか
CHAPTER3 パーソナル・ブランドの構築
CHAPTER4 対話─仕事内容の伝え方

PART2 信用と信頼の構築
CHAPTER5 自分を何者と位置付けるか
CHAPTER6 営業サイクル
CHAPTER7 情報としての製品の力

PART3 簡潔な営業・完璧な価格設定
CHAPTER8 完璧な価格設定
CHAPTER9 簡潔なる営業

PART4 セルフ・プロモーション戦略
CHAPTER10 ネットワーキング戦略
CHAPTER11 ダイレクト・アウトリーチ戦略
CHAPTER12 系統的な紹介戦略
CHAPTER13 連絡を取り続ける戦略
CHAPTER14 スピーチ戦略
CHAPTER15 ライティング戦略
CHAPTER16 ウェブ戦略
詳細はこちら

マイケル・ポート




マーケティングおよび営業をテーマに世界中の企業や業界団体に向けて講演を行い、最高の評価を受けているほか、小規模ビジネスを成功に導くため、示唆に富んだ協調的な、成果を重視したメンタリング・プログラムを提供している。

本書をはじめ、「Beyond Booked Solid」「The Contrarian Effect」「The Think Big Manifesto」といったベストセラーを持つ作家であり、「ボストン・グローブ」紙で「並はずれて正直な作家」、「ウォール・ストリート・ジャーナル」紙からは「マーケティングの教祖」と称される。

また、テレビのパーソナリティーとしてケーブルテレビやキー局にレギュラー出演している。
詳細はこちら

一生、お金に困らない!キャッシュ・マシーンの作り方

あなたが金銭的な悩みがあることで人生の色々なことに
悩みや制約があるのであれば・・・・


今から7週間後、今の収入とは別に
新しい収入源があるあなたの姿を・・・。

新しく増えた収入で、あなたは何をしますか?

・欲しかった洋服を買う?
・ローンの返済にあてる?
・家族でちょっとした旅行を楽しむ・・・?

もしあなたがたった7週間で新しい収入源を
作りたいなら、全米でお金のエキスパートとして
有名なローラル・ラングマイヤーを紹介します。

詳細はこちらをクリック

ローラルはシングルマザーとして子供二人を
抱えた時から自分のビジネスを始めました。

そして彼女の指導を受けて億万長者になったり
不労所得を得た人が全米にはたくさんいるのです。

あなたが今、、、

・お金がなくても
・人脈がなくても
・今の仕事を辞めなくても

たったの7週間で新しい収入源を
作りたいなら、この方法がきっと
お役に立てると思います。

詳細はこちらをクリック

これはローラルの新刊本で
通常の書店で購入することはできません。

実際、9才や16才の少女もこの
方法を使って起業をしているのですから、
あなたにできない理由があるでしょうか?

ローラルはこの方法で借金返済に疲れ
果てた家族をたったの6ヶ月間で不労所得を
得られる状況にまで導いています。

「金持ち父さん、貧乏父さん」で有名な
ローバート・キヨサキのパートナーとしても
活躍しているローラルから7週間で
「キャッシュマシン」を作る方法を学んでください。

詳細はこちらをクリック

追伸:
もちろんこの本を読んだからといって、
あなたが何もしなくても自動的にキャッシュマシンが
できているということはありません。

しかし、この本はあなたが新しい収入源を
作る最高のリソースになることは間違いないでしょう。

詳細はこちらをクリック


一生、お金に困らない!キャッシュ・マシーンの作り方



伝説のキャバ嬢コンサルタント舞ちゃんの 世界一たのしい社長の教科書

中小企業の社長が、伝説のキャバ嬢コンサルタント舞ちゃんに
経営の相談に行き、社長の悩みを解決するストーリです。
1話から6話まであり。各社長の悩みは違いますが、
舞ちゃんがずばり解決していきます。

1話の和菓子店の2代目社長の、売り上げは上がるが、
資金が無いという話は、よくある話で、
このような罠にはまっている経営者は多いですね。

自分の役員報酬を取り過ぎていて
内部留保ができていない会社は多いです。

別の章の構造をまねるという英会話教室の事例は、
10分1,000円の格安の理髪店のキュービーハウスの
構造をまねることにより
英会話の簡単なレッスンを10分1,000円と格安な料金設定で
して、集客する方法は、他業種の事例を模倣することの
重要性を改めて感じました。

色々と手厳しいことをキャバ嬢の舞ちゃんがびしびし指摘します。
ストーリーなので2時間程度で簡単に読むことができます。

経営戦略の基本がイチから身につく本―これで儲かる仕組みが見えてくる!

経営戦略の基本がイチから身につく本―これで儲かる仕組みが見えてくる!

企業の経営戦略の基礎知識です。
ドメイン
プロダクトポートフォリオ
ポーターの競争戦略
コトラーの戦略
ランチェスター戦略
から 財務戦略 組織戦略まで企業経営の幅広い範囲を
網羅しています。

戦略の基礎知識や、これこら個別に色々と勉強したい方に
おすすめです。

特に、全体を俯瞰するにはいい本です。



なぜ新しい戦略はいつも行き詰まるのか?

なぜ新しい戦略はいつも行き詰まるのか?

清水 勝彦 (著)

戦略を否定するような本です。正しい戦略やMBAで言われている
戦略が一般化して、差別化要因ではなくなってきているというのが
著者の意見です。

そうすると、差別化要因は、試行錯誤ややってみなければわからない
というのが著者の主張です。

何事も行き過ぎは反動を生むと感じました。
大企業で戦略思考にかたより過ぎの方にはおすすめです。



マーベリック・カンパニー 常識の壁を打ち破った超優良企業

マーベリック・カンパニー 常識の壁を打ち破った超優良企業
ウィリアム C テイラー (著), ポリー ラーベル (著),
小川 敏子 (翻訳)

急成長している「マーベリック(型破り)」企業を、企業理念、時代の捉え方、顧客の獲得法、人材力の4つの視点から分析。
INGダイレクトUSAが銀行業界の常識を破り、取引の少ない顧客を多く
取引する、具体的には経費と利幅を抑えた取引を大量に行う戦略です。

色々な事例をまじえて、超優良企業の競争戦略 イノベーション
顧客との絆 人材の活用法などについて書かれています。

経営者にはお勧めです。




青春支援企業 ドリームインキュベータは挑戦する

青春支援企業 ドリームインキュベータは挑戦する

山田 清機 (著)

ドリームインキュベータ社で働く方を、通してドリームインキュベータ社の実体 理念 考え方を紹介しています。
ベンチャー支援という新しい業態と、コンサルティングという仕事を
通して、そこで働くいわゆるエリートたちの考え方の紹介です。

ベンチャー企業の支援という理想と、ビジネスとして成り立つかという
矛盾を抱えながら、DI社が成功していく過程が楽しく描かれています。

コンサルティング業界に興味がある方や、ベンチャー起業に興味が
ある方にお勧めです。




アマゾンのロングテールは、二度笑う 「50年勝ち組企業」をつくる8つの戦略

アマゾンのロングテールは、二度笑う 「50年勝ち組企業」をつくる8つの戦略
鈴木 貴博 著

タイトルから想像した内容と違い、企業寿命を延ばす、本質的な戦略について
8つの事例に基づいてわかりやすく解説されています。

●ダイエーとイトーヨカドーの違いは?
伸びる市場で勝負するか衰退市場にしがみつくか

●トヨタやコカ・コーラがトップを走る原動力は「同質化戦略」
差別化戦略をとるべき企業と同質化戦略をとるべき企業とは?

●「ドミナント戦略」でスターバックスは拡大を続ける
下流市場で手に届く贅沢を提供する方法

●ファミマとローソンが上海を制したカギは「現地の管理職育成」

●マイクロソフトを世界の覇者にしたのは「不完全戦略」だった

●「オンリーワン戦略」で成功したQBハウスにはライバルがいない
ライバルがいない市場に参入して同業者にライバルだと感じさせない方法は

●なぜ外資系金融マンはBMWとTUMIのバックを買うのか
日本における上流市場に参入してどの部分で差別化すべきか

●アマゾンはロングテールで2度笑う
ロングテールはなぜ儲かるのか ロングテールの在庫の
負担はどのがしているのか? 売り上げだけでなく利益は?

このような、事例に基づいて企業戦略がわかりやすく解説されています。
読み物としても面白く、楽しく知識が身につきます。
全てのビジネスに携わる人にお勧めです。




ライフサイクル イノベーション 成熟市場+コモディティ化に効く 14のイノベーション

ライフサイクル イノベーション 成熟市場+コモディティ化に効く 14のイノベーション

ジェフリー・ムーア著

成熟した市場でイノベーションするには?
主にシスコシステムを事例に、成熟した市場でも、イノベーションはできる
ことが述べられています。
具体的には、コア(差別化をする企業活動)とコンテキスト(コア以外の活動)の分析です。コンキテクトに費やされている経営資源を抜き出して
コアに再配分して、日々の業務に入れてイノベーションを永遠に続けていく
ことです。ほかにも色々な事例がでています。

少し難しいですが、何回か読んでいけば、理解できます。
イノベーションについて考えている人にお勧めです。

新装開店「キャバクラ」の経済学

新装開店「キャバクラ」の経済学
山本 信幸 著

キャバクラのシステム、儲かる仕組み、キャストの給与からテクニックまで
キャバクラについて全てがわかります。
なぜ、男はキャバクラにはまるのか、この本を読めばすぐに理解できます。
この本を読めば、キャバクラにはまらずにすむかもしれません。
キャバクラになぜ通ってしまうのか、同伴してしまうのかよくわかりました。ビジネスとしてのキャバクラの利益の出し方も勉強になります。

キャバクラに関心がある方にはお勧めです。
値段も安いのでお勧めです。




ゲリラ流 最強の仕事術~「収入」と「時間」が増える技術と習慣~

ゲリラ流 最強の仕事術~「収入」と「時間」が増える技術と習慣~

ジェイ・C・レビンソン 著

お勧め度★★★★★


ゲリラ流のビジネスの進め方で今回は、収入だけでなく時間を増やす
方法です。
特に、週に3日働き4日は休むは目から鱗です。
従来ですとどのようにリタイアするかというノウハウが多かったですが
ゲリラ流は、バランスを大事にする実践的なノウハウです。

ゲリラは、スリムで変化に対応できるスピードがあり、
提携をうまく活用している。 また人生で成功している。

ゲリラ流で収入、時間の両方をバランスよく手に入れて人生で
成功したい人にお勧めです。

アホこそ社長にならんかい

アホこそ社長にならんかい

桂 幹人 著

お勧め度★★★☆☆

経営不振の会社の再建を多く手がけるコンサルタントの
著者が、銀行員を素人から、業績アップのコンサルタントとして教育したり
フリーターから社長になった人の実例から、顧客中心の当たり前の
売上げアップ策の事例が満載です。
商いの鉄則

必ず売れる5原則
売れないと売っていないは違う
客の存在を忘れるな
会社を毎日破壊しろ
常に笑え

上記の5つの鉄則の解説、事例は大変役に立ちます。
直ぐに役立つノウハウです。

全ての経営者にお勧めです。



客は集めるな!~お客様とのきずなを作る3つの関係

客は集めるな!~お客様とのきずなを作る3つの関係
中山 和義 著

お勧め度★★★★☆

会員制テニス倶楽部とテニススルールを経営している著者が、
実際の経験で書かれた新規の開拓のマーケティングで顧客を集めるより
既存客の満足を高めて流出率を下げるマーケティングの方が、利益に貢献して
従業員の満足も高める為の手法の解説です。

お客様と社員 社員と経営者 お客様と経営者の関係を変える方法です。

具体的には、顧客に直接対応するスタッフの対応方法を変えて、
会社とお客様の距離を短縮するために、手紙やメールマガジンの対応等です。

長期的にビジネスで成功したい方にお勧めです。



月100万円のキャッシュが残る「10の利益モデル」

月100万円のキャッシュが残る「10の利益モデル」
丸山 学著
お勧め度★★★★☆

忙しくも利益が残らない方には、勧めです。
当たり前のことですが、利益を出すのには、売り上げえを上げること
原価を下げることについて、具体的な事例を入れて説明されています。
特に顧客の選択肢を奪うはすぐにでも取り入れたいと感じます。

現在のビジネスに限界を感じている方、新規事業を検討されている方には
自分のビジネスモデルの場合どのように応用できるか考えながら読めば
使える本だと思います。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。